庭木の伐採の必要性

住宅

庭に木を植えておけば目隠しとして周囲の視線を遮ることができますし、庭の外観を美しくすることができます。しかし庭木の伐採を怠っていると害虫が出現したり落ち葉が大量発生したりする可能性があるので注意が必要です。

庭木に関するQ&A

庭木の伐採を自分で行なうことはできますか?
必要な道具を購入すれば個人でも庭木の伐採を行なうことは可能です。しかし庭木の伐採は意外と難しいため、道具の扱いを間違えると大きな怪我を負ってしまう可能性があります。邪魔になった庭木の伐採を行なう場合は、専門業者の方に剪定や伐採を依頼するようにしましょう。剪定や伐採を取り扱っている業者の多くは伐採に役立つさまざまなアイテムを所有しており、どのような大きさの庭木も安全に撤去することが可能です。
庭木があることで発生するトラブルってありますか?
庭木の成長が進むと、どんどん枝が広がっていきます。お隣の住宅との距離が近い場合、ご近所トラブルが発生してしまうかもしれません。その場合、庭木の伐採もしくは枝の剪定をするという方法でトラブルを回避することができます。また枯れた庭木の場合、強風で倒れてしまう可能性があります。庭木が倒れると大変危険なので、腐れてしまった庭木は早い段階で伐採することをオススメします。
庭木の魅力ってなんですか?
庭木のメリットは、フェンスなどの設備を設置しなくても目隠しとなってくれるという点です。また、剪定を行なうことで庭木の大きさや形状を自分好みに自由に変えられるという点も1つのメリットと言えるでしょう。庭木にもよりますが、花を咲かせる種類であれば美しく華やかな庭になります。

庭木はそのまま植えておけば住宅の外観を美しく保つことができ、周囲からの目隠しとしても活用することができます。しかし管理や育成には多くの手間と費用がかかるので、フェンスの代わりとして庭木を植える際は注意しましょう。

目隠し用の庭木を安全に切り倒すには

庭で育てていた木が大きく成長してしまった場合、一般の設備で木を切り倒すことが困難になります。場際する予定の木がとても大きい場合は個人で伐採作業を行なうのは諦め、業者の方に作業を代行してもらうのが最適です。

安心なサービス内容

木の伐採や剪定を取り扱っている業者は、作業を実施する際、依頼者の方にしっかりと現状を伝えて適切な説明を行ないます。こうした対応を実施してもらえば、庭木に適している施工プランを考える時間や伐採や剪定にかかる時間を短縮することができます。もし何らかの理由で伐採の依頼を断られてしまった場合は、高い施工技術を持つ業者に相談してみましょう。高い技術力や施工実績を持つ業者は、どのような依頼にも柔軟に応えてくれる可能性が高いからです。ちなみに、365日いつでも対応可能な業者に相談を行なえば、選定作業に時間がかかることはありません。

実際に依頼した人の声

庭の木を簡単に取り除くことができました!(田中さん/40歳/男性)

庭に生えていた枯れ木が邪魔になったため伐採を依頼したのですが、依頼してすぐに木を伐採し、後処理も丁寧にしてくれたため、とても驚いています。

最後まで丁寧な説明で安心しました(山田さん/39歳/女性)

木の伐採を行なう前に作業の説明を受けたのですが、理解しやすい説明のため安心して施工を任せることができました。作業終了後も、こちらの質問に丁寧に答えてくれました。

業者の方に木の伐採を依頼しておけば安心して施工を進めることができ、迅速な対応で木を撤去することが可能です。

TOPボタン